再検索キーワード

ツールで調べることができる再検索ワード

キーワードを「再検索」する場合、基本的には、元のキーワードリストに追加する新しいキーワードやより関連性の高いキーワードを探すことになります。
これは、新しいオーディエンスをターゲットにしたい、または単にキーワードをリフレッシュしたいなど、さまざまな理由で行うことができます。
新しいキーワードを見つけるには、いくつかの方法があります。
1つは、Google AdWords Keyword PlannerやKWFinder.comなどのキーワードリサーチツールを使用する方法です。
これらのツールでは、キーワードを入力すると、関連するキーワードのリストが生成されます。
新しいキーワードを見つけるもう一つの方法は、単純にブレインストーミングを行うことです。
これは一人でもチームでもできます。
ターゲットとするユーザーは誰で、何を探しているのかを考えてみましょう。
また、新しい製品やサービスを提供する場合、それらに関連するキーワードを検討します。
新しいキーワードのリストができたら、それらがあなたのビジネスにどの程度関連しているかを判断する必要があります。
これを行うには、Google Trendsのようなツールを使用することができます。
このツールでは、キーワードの人気度と、その人気度が時間とともにどのように変化したかを見ることができます。
キーワードが関連性があり、人気がある場合は、ターゲットにするには良いキーワードである可能性が高いです。
ターゲットとする新しいキーワードが決まったら、それらを既存のキーワードリストに追加する必要があります。
キーワードはトピックごとにまとめておくと、追跡や管理がしやすくなります。
また、キーワードリストには常に目を配り、必要に応じて変更するようにしてください。
そうすることで、キーワードが常に適切で最新の状態に保たれます。

再検索キーワードの概要 | 再検索キーワードの性質 | ツールで調べることができる再検索ワード | 検索エンジンで2回目以降に入力されるワード | クエリと関連性の高いキーワードである | 検索結果が不満足であった結果